ナノカーボン実用化推進研究会

第11回(2018年9月)

  • 会期: 2018年9月14日(金) 10:00-17:15
  • 会場: 東京大学 弥生講堂 一条ホール

プログラム

10:00-10:05 冒頭挨拶 ナノテクノロジービジネス推進協議会 テクノロジー委員会 ナノカーボンWG
座長 荒川 公平
10:05-10:10 冒頭挨拶 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
研究センター長 畠 賢治
10:10-10:15 来賓挨拶 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 材料・ナノテクノロジー部
部長 吉木 政行
10:15-10:45 CNTの分散と炭素繊維への複合化効果 ニッタ株式会社 テクニカルセンター 開発研究グループ
課長 小向 拓治
10:45-11:15 CNT分散体の開発・量産支援 神戸天然物化学株式会社 営業第二部
主任 前田 亮
11:15-11:45 CNT分散評価の最前線!高分解能な粒子径分布測定とNMRによる分散性評価 日本ルフト株式会社 科学機器部 営業&アプリケーション
谷川 和美
11:45-13:00 昼食  
13:00-13:30 連続式高せん断加工装置を用いたCNT複合材料の製造方法 東芝機械株式会社 押出成形機技術部
主任 飯塚 佳夫
13:30-14:00 MWCNT高分子複合体の実用化事例 信州大学カーボン科学研究所
特任教授 野口 徹
14:00-14:30 SGCNTをフィラーに用いた新規耐熱Oリング「SGOINT」の商品開発 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター CNT用途チーム
特定集中研究専門員 小松 正明
14:30-15:00 スーパーグロースカーボンナノチューブが創り出す新しい未来
~LNES(ルネス) SOLAR CARDが実現する暮らし~
日本ゼオン株式会社 特命X1プロジェクト
プロジェクトリーダー 児島 清茂
15:00-15:15 休憩  
15:15-15:45 市販CNT紡糸の特性と傾向 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター CNT評価チーム
渡邉 敬之
15:45-16:15 ナノ炭素材料の排出・暴露評価 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門(AIST-RISS)
主任研究員 小倉 勇
16:15-17:15 特別講演
リチウム空気電池の現状とナノカーボンの応用
国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)
特命研究員 久保 佳実

交流会

  • 日時: 2018年9月14日(金) 17:30-19:00
  • 会場: 弥生講堂ロビー