ナノカーボン実用化推進研究会

第13回(2019年9月)

  • 会期: 2018年9月2日(月) 10:00-17:15
  • 会場: 東京大学 弥生講堂 一条ホール

プログラム

10:00-10:05 冒頭挨拶 ナノテクノロジービジネス推進協議会 テクノロジー委員会 ナノカーボンWG
座長 荒川 公平
10:05-10:10 冒頭挨拶 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター
研究センター長 畠 賢治
10:10-10:15 来賓挨拶 経済産業省 製造産業局 素材産業課 革新素材室
課長補佐(技術担当) 小宮 一晃
10:15-10:45 カップ積層型CNTとその応用展開 株式会社GSIクレオス ナノテクノロジー開発室
室長 柳澤 隆
10:45-11:15 カーボンナノチューブ透明導電膜の開発 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター CNT用途チーム
主任研究員 周 英
11:15-11:45 IoTデバイス応用に向けたナノカーボンの材料開発 日本電気株式会社 システムプラットフォーム研究所
主任研究員 弓削 亮太
11:45-13:00 昼食  
13:00-13:30 乾式紡績多層CNTフォレストと配列CNTシート技術 浜松カーボニクス株式会社/静岡大学工学部電子物質科学科
代表取締役社長/教授 井上 翼
13:30-14:00 CNT実用化に向けての取り組み 株式会社大阪ソーダ 新規事業推進本部
担当部長 三木 康史
14:00-14:30 SGCNTを用いた熱電変換素子による無線センシングシステムの開発 日本ゼオン株式会社 CNT研究所
参事 内田 秀樹
14:30-15:00 ナノ材料の気管内投与試験方法 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門(AIST-RISS)
総括研究主幹 蒲生 昌志
15:00-15:15 休憩  
15:15-15:45 遠心沈降法によるカーボンナノチューブ凝集体のサイズと解繊度の同時評価 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター CNT用途チーム
産総研特別研究員 加藤 雄一
15:45-16:15 ナノカーボンの分散液評価技術 株式会社堀場製作所 第2製品開発センター 科学・半導体開発部 オプティカルアナリシスチーム
奥野 義人
16:15-17:15 特別講演
ナノカーボン表面理解と設計による材料開発
九州大学 大学院応用化学部門
教授 藤ヶ谷 剛彦

交流会

  • 日時: 2019年9月2日(月) 17:30-19:00
  • 会場: 弥生講堂ロビー